メニュー

スマートフォン(スマホ)の店頭買取なら高額査定のあいプロにお任せください。

お役立ち情報

【iPhone 買取 新大久保】買取価格が下がってしまう理由とは? 新大久保駅前店 新宿

投稿日:

新宿区は新大久保駅前にてXperiaやgalaxyなどのAndroidスマホ・iPad・iPhoneはもちろんmacbookなどの高価買取を行っているあいプロ 新大久保駅前店です。壊れていても信じられない様な価格で高く買取しております。他にもゲーム機やその他電子機器を買取中です。Xperiaやgalaxyなどの最新スマートフォンはなるべく早く売ればそれだけ高く買取が可能です。使わなくなったパソコンなどもありましたら是非あいプロ 新大久保駅前店にお売りください。新大久保や大久保で高価買取店をお探しなら…あいプロ 新大久保駅前店で決まりです!

新大久保駅前店

東京都新宿区百人町2丁目4-2 ビルやまき502

03-5937-2096


新大久保駅前店の詳しい場所やお問い合わせはをクリック

こんにちは!あいプロ 新大久保駅前店です!

本日も通常通り営業しております。

営業時間 11:00~20:00

連日たくさんのお客様のご来店、まことにありがとうございます!

 

さて、今回はiPhoneの買取価格が下がってしまう条件について考えてみたいと思います。

通常iPhoneの買取価格は新品・未使用が一番高く、その他の査定の基準値となっています。

ここからいろいろな条件で査定額が変わっていくのですが、価格が変わってしまう条件を挙げていきたいと思います。

まず新品・未使用でも値段が下がってしまうことがあります。

その理由は、まず新品の際についているフィルムをはがしてしまうと中古扱いになります。

また、付属品がないと減額となります。

そしてネットワーク利用制限が「△」や「×」だと減額対象となります。

同じ新品・未使用でも価格が変わってしまうので注意が必要です。

 

これが中古になった場合にも同様のことが言え、付属品の不足やネットワーク利用制限が「△」や「×」だと減額対象となります。

また、中古品の場合、本体に傷があったりすると減額となってしまいます。

見落としがちなのが、iPhoneの機能です。

iPhoneには様々な機能が搭載されており、すべての機能を使っているといった方は少ないと思います。

しかしながら基本的な機能は査定の際に必ず確認されます。

そこで異常が見つかると査定額が変動してしまいます。

このように様々な条件で査定額が変わってしまうのです。

 

あいプロ 新大久保駅前店では、壊れたiPhoneでも買い取りを行っていますが、なるべく高く売りたいですよね?

上記のようなことに気を付けて普段からiPhoneをご利用になってください。